プロが教える結婚式前撮りで後悔しないために知っておきたい7つのこと

結婚式前撮りは、一生の思い出に残る記念撮影です。だからこそ、出来るだけ後悔のない撮影にしたいと考える花嫁様花婿様が多いのではないでしょうか?しかし、どのようなことに気をつけてどのような準備をすれば後悔をなくせるのか、イマイチわからない方も。

そこで今回は、ウェディングフォトを数多く手がけるシュヌールスタジオの、カメラマンやヘアメイク・アテンドなど、プロ達へのインタビューをもとに、結婚式前撮りのロケーション撮影で後悔しないために知っておきたい7つのことをまとめました。

目次

①季節によって対策をしっかりし後悔0の結婚式前撮りに

結婚式前撮りは、予約のタイミングによって真夏や真冬に撮影することもあります。そんなときはしっかりと事前に対策や準備をし、万全の大勢で撮影に臨みましょう。例えば寒さ対策としては、かさばらずにさっと羽織れる厚手のストールの用意や、貼るホッカイロをドレスやタキシードの下に忍ばせておくのがおすすめです。

反対に暑い夏は、花嫁様花婿様共に、ハンドタオル・冷たい飲み物は必須です。扇子やうちわ、持ち運び用の扇風機などもあると暑さを凌げます。また、ロケ場所をビーチにしたり、夕方〜夜のロケーション撮影にしたりすると、暑い夏でも比較的快適に結婚式の前撮り撮影ができるでしょう。

②「追加のお金がかかった!」と後悔しないために結婚式前撮りのキャンセル料は確認しよう!

結婚式の前撮りで後悔しないために、キャンセル料の確認はしっかりと行うようにしましょう。ロケーション撮影の場合、天候によっては急遽キャンセルしなくてはならないことも。そこでキャンセル料が発生すると思ったよりお金がかかってしまい後悔する人が多いのです。

どうしても予定していた日に撮影するのが難しい場合、「キャンセル料なしでスケジュールを組み直してくれるのか、どれくらいキャンセル料はかかるのかどうか」など、緊急の際どのような対応をしてくれるのか、契約する前に確認しておくと安心して結婚式の前撮りに臨めますよ。

シュヌールスタジオでは、急な体調不良や天候不良で撮影が難しくなった場合、キャンセル料を頂きません。

再度スケジュールを組み直し撮影致します。

③結婚式の前撮りヘアメイクで後悔したくないなら、サンプル写真の準備はマスト!

結婚式の前撮り撮影で一番よく聞く後悔が「ヘアメイクが思った通りにならなかった」という声です。前撮りの場合、事前打ち合わせがなく当日初めて会うヘアメイクさんにメイクやヘアセットをしてもらうことも多いですよね。そんなときに「なんか違う…でも言い出しにくい」「伝わってないのかな…」と後悔しないために、必ず持っていって欲しいのが、理想のヘアメイクの写真や画像です。

特に、ヘアは正面からみた髪型とサイドや後ろからみた姿など数枚の写真があると、理想により近づきます。さらに失敗をしないために、事前に打ち合わせのあるウェディングフォト会社を選ぶのもおすすめです。事前に相談ができれば当日までに不安を解消でき、満足度の高い結婚式前撮り写真が撮れますよ。

④結婚式の前撮りのウェディングドレスのサイズはピッタリもしくは小さめだと後悔しない!

結婚式の前撮りで後悔しないために、ウェディングドレスのサイズは小さめを選ぶようにしましょう。結婚式の前撮りでは、ドレスを事前に試着せず写真のみで決めることもよくあります。そのとき、ドレスのサイズ感がわからず「とりあえず大きめ」を選ぶ花嫁様が多いのです。

しかし、ドレスというのは大きいサイズを小さいサイズに補正するのは限界があり、また肩紐のないドレスは下がりやすいため、移動中や撮影中に胸元が見えないか気にしなくてはなりません。前撮りで着るウェディングドレスは少し小さめくらいの方が、当て布などをして体にピッタリとフィットさせることができ、ストレスなく撮影ができますよ。

⑤後悔しないよう結婚式前撮りで撮ってほしいショットは必ず事前に確認しよう!

思ったような結婚式の前撮り写真を撮りたいなら、希望のアングルやポーズのサンプル写真は出来るだけ多めに、少なくとも数枚は必ず用意するようにしましょう。

「ウェルカムボード用に雰囲気のあるショットを多めに撮って欲しい」「指輪・イヤリング・ティアラなどの小物類も撮って欲しい」「飼っているわんちゃんと一緒に撮りたい」など、具体的なリクエストがある場合は、事前にカメラマンに共有しておくと◎前撮り当日までにどんな写真が必要なのか整理しておくと、無駄が少なく良いショットの多い結婚式前撮り撮影になるでしょう。

⑥結婚式前撮りでよくある後悔!「全部おまかせで」はNG

「初めての結婚式前撮りでよくわからないから、プロのヘアメイクやカメラマンに全ておまかせしよう!」と思ったものの、いざ撮影が終わって出来上がった写真を見ると「微妙かも」と後悔するのも、よくある失敗談です。

おまかせにしたい場合は、写真の仕上がりやヘアメイクの好きな雰囲気や反対に好まない雰囲気を画像などを見せながら具体的に伝えた上で、「あとは任せます」と依頼するようにしましょう。そうすることでプロのヘアメイクやカメラマンが、自身の経験とお客様の好みを考えながら、ベストなパフォーマンスをしてくれます。

⑦意外と後悔することが多い!結婚式前撮りの際の移動方法や駐車場問題

結婚式前撮りで後悔しないために、支度するスタジオやロケ場所への移動方法・駐車場情報は事前にチェックしておきましょう。特に自家用車を使いたい場合、ロケ先での駐車場を確保するのが困難なことが多々あります。例えば東京駅前は、駅近くに駐車場が少なく、車を停められたとして撮影場所から15分歩く必要があることも。

そうなると、どんどん撮影時間が押してしまい、思ったようなショットが撮れないなんてことになりかねません。一番おすすめなのはタクシー移動です。タクシー移動の場合、余程の交通渋滞がない限りスケジュールに影響が少なく、スムーズに撮影を進められますよ。

結婚式の前撮りで後悔しないために一番大切なことは【事前確認】

結婚式の前撮りで後悔しないための7つのことを紹介しましたが、全項目で共通しているのが「事前準備と確認の重要さ」です。

どんな些細なことでも少しでも疑問に思ったら、打ち合わせ担当やヘアメイク・カメラマンに聞くことが大切です。そして、質問にしっかりと答えてくれる結婚式前撮りの会社やフォトスタジオを選ぶと、不安なく当日を迎えられます。

ぜひこちらの記事を参考に、しっかりと事前に確認と準備をし、楽しい結婚式前撮りを迎えてくださいね♪

結婚式前撮りのご予約は Sunheur Studioへ

シュヌールスタジオでは

花嫁様花婿様ご希望のロケ場所(都内はもちろん関東近郊もOK)での撮影が可能です。

小さなフォトスタジオだからこそ

「ロケ場所は自分達で選びたい」「親や祖父母とも一緒に撮影したい」「和装も洋装もどちらも撮りたい」といった「こんなことがしたい!」という案があれば可能な限り寄り添い

世界で一つだけのウェディング前撮りプランを作り撮影します

また「誰かに撮影してもらうのが初めてで不安」といった方にも安心して頂くために

事前打ち合わせも可能です。

ウェディング撮影のプロが集まっているので、前撮り当日まで気兼ねなくなんでも相談して下さいね。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる